忍者ブログ
ハノイから今度はクアラルンプールへ飛び出してしまったそのこのひとりごと。 よかったらおつきあいくださいな。
 362 |  361 |  360 |  359 |  358 |  357 |  356 |  355 |  354 |  353 |  352 |
Posted : 2017/08/20 18:57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2007/07/03 21:59
暑さが厳しいこの頃、厳しいものがもう1つ

それは…

雷です。

私、小さい頃から雷が苦手で…。
祖母の家が兵庫県の川西という山の中で、ここの雷がもうハンパじゃない。
夏休み祖母の家に行くと必ず雷もお出迎えしてくれるという…。
光も音もほんと大きくて…。日本で一番雷がすごいところじゃないかと私は思ってるくらい。稲妻を目の前で見たときはほんとびびったー。
それで雷恐怖症になったのですが。

小さな頃は雷がなると布団にもぐりこみ、耳をふさいで目を閉じる。
クーラーのない頃ですから汗びっちょです。

そうやってやり過ごしてきた幼少時代。

さすがに成人してからはそこまで怖がりませんが。

ここハノイもかなりすごい。
夜中、朝、昼、いきなり空が真っ黒になったかと思いきや…

ゴロゴロ始まります。

今朝はろーたんをバスまで送った帰り、急に空が怪しくなったと思ったら稲妻とものすごい轟音。
近くに落ちたんじゃないかなー。
家に帰り着くとだんなも「びっくりしたー」とのこと。
その後は南国特有のスコール。

夜中寝ていて雷鳴に起こされることもあります。
こっちは寝ていたいんだよ~。
ただでさえ雷苦手なのに…(@_@)

雷嫌いの私がなぜ雷の多いハノイに住んでいるのか甚だ疑問ではありますが、ハノイの雷様、
どうかお手柔らかに。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
ね~こっちの雷はすごい迫力だよね。。
あやちゃんもすごく雷がダメみたいで、雷の日は無く元気もないくらい、すぐおふとんにもぐって寝ちゃいますー(^^;)
さこ URL 2007/07/04(Wed)00:50 編集
Re:無題
あやちゃんも雷嫌い?私と一緒だね。
怖いもんね。そのうち慣れるよ(?)お布団が一番安全だよね。
sonoko   2007/07/07 03:03
無題
あ、、無く(誤)→泣く(正)ですw
さこ URL 2007/07/04(Wed)00:51 編集
雷のことを書いて
雷のことを書いてるのかな?
BlogPetのkotaro URL 2007/07/04(Wed)13:03 編集
おへそを
とられるリスクがあっても実は雷大好きッス(笑)
だって空にピンク色の亀裂ってすごいじゃないですか~
大雨も室内で見る分には『おぉぉ~』って感動。
でも確かに音は凄くてビックリしますよね。
てんこ 2007/07/04(Wed)19:24 編集
Re:おへそを
この頃は私も大人になって(十分おばはんやって)室内からは雷が見れるようになったよ。
でも屋外はダメ(*_*)。だって落ちたら怖いやん。
絶対前世雷に打たれて死んだんやと思うわ…私。
sonoko   2007/07/07 03:04
無題
雷様って言うとどうも高木ブーを思い出してしまう。
kanchi 2007/07/05(Thu)08:59 編集
Re:無題
面白いっ。( ^o^)ノ◇ ザブトン1マイ!
でもやっぱり雷は怖いよー。高木ブーみたいな雷様だったらいいけどね。
ウクレレ弾いて…(*^_^*)
sonoko   2007/07/07 03:06
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin / Write / Res
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
sonoko
性別:
非公開
自己紹介:
ハノイ在住のそのこの独り言です
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア















M/Y/D/S 壁紙館
アクセス解析
jog note
コメントありがとうございます。
フリーエリア
フリーエリア
Copyright ©  ハノイ?生活  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]