忍者ブログ
ハノイから今度はクアラルンプールへ飛び出してしまったそのこのひとりごと。 よかったらおつきあいくださいな。
 476 |  475 |  474 |  473 |  472 |  471 |  470 |  469 |  468 |  467 |  466 |
Posted : 2017/06/28 19:38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2008/02/24 14:33
すっかり放置してました、カンボジア旅行。続きを読んでくださいませ。

アンコールワットの後は昼食タイム。

鳥の唐揚げとさつま揚げっぽいもの。ご飯がヤシの葉っぱで編まれた箱に入ってました。(この箱はお持ち帰りしましたよ)ご飯はもち米。
匂いも気にならず美味しかったです。
こういう麺類も出てきました。



カンボジア版フォーって感じ。味はベトナム料理より薄味。

何でも美味しくいただけました。
カンボジアでも生きていけるかも…。
でもこのお店、ローカルではなく日本人観光客がたくさん。
なのできっと日本人向けにアレンジしてるところもあるんでしょうね。

食事後、一時ホテルに帰りフリータイム。
1時間半くらいあったのでホテル内のカフェでお茶しようとゆーぞーと行ってきました。
ゆーぞーにオレンジジュースを、私はカフェオレを頼みました。

なかなか出てこないし出てきたら

上のミルクが凝固してる

加熱しすぎ…?ソフィテルでこんなコーヒー出すな
(文句を言いたかったけど、言えなかった私…ああ小心者)

さて、ツアーに戻ってアンコールトムへ。
ここはお寺がいっぱい。
仏像もたくさん。


仏像がたくさんあるところへ案内してくれたガイドさん。
「ここには日本の有名人の仏像もあります」
へー?
「キョウウタコさんです」
京唄子??
その唄子さん前でパチリ。(ごめんなさい、字間違ってます)



確かに似てるかも…(笑い)
ってガイドさんに京唄子を教えたのって…誰?
アンコールトム内もあちこちまわり、象のテラスなども見て、いよいよ夕日を見に出かけます。

さすが観光ハイシーズン。バスが途中で進まなくなり、徒歩で出かけることに。
そんな折、

ゆーぞー爆睡

一番起きていて欲しかったときに寝てしまうわが子
だんなと交代でゆーぞーを抱きかかえ登る山道。
暑いし、大変でした。

でも登った後はこんな絶景が…。



途中で目を覚ましたゆーぞー。
ちょうど山上には下るための象がいました。これに乗って帰れば楽ちん。
のはずだったのですが、

ゆーぞー、象を前に猛ダッシュ


一緒に写真を撮るのも拒否。
せっかく象に乗るチャンスだったのになあ…。

下山後は夕食タイム。
アプサラダンスを見ながらのビュッフェ。


いやあ、ダンサーの皆さんの指が、足が、曲がること…。
一緒に手をクネクネしちゃいました。
さすがに曲がらないけど。
ダンサーは小さな頃から習って手をそらす訓練をするそうです。
ガイドさんの妹さんも習ってたけどあまりに痛そうなのでお母さんがやめさせたとか。
やはりつらい修行があるんですね。

この後はホテルに帰り、だんなは足マッサージへ。
私と子どもたちはお部屋で自由時間。
たまたまつけたテレビの映画チャンネルでやってたのは
「乱気流 タービュランス」でした。
翌日飛行機に乗って帰るのに、縁起悪ーいと思いつつ全部見てしまいました。
さてカンボジア旅行、残るは1日。どうなることやら…(続く)





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カンボジアってな
カンボジアってなに?
BlogPetのkotaro URL 2008/02/25(Mon)10:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Admin / Write / Res
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
sonoko
性別:
非公開
自己紹介:
ハノイ在住のそのこの独り言です
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア















M/Y/D/S 壁紙館
アクセス解析
jog note
コメントありがとうございます。
フリーエリア
フリーエリア
Copyright ©  ハノイ?生活  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]